さとふる 家電

さとふるさんで、家電品。

探してみても、なかなか・・・

少ない雰囲気ですね、「さとふる」さんが、

提携している自治体さんでは。

 

返礼品の種類とかって、提携している自治体さんが、

どんな返礼品を取り扱っているかに、かかっているんですよね。

 

でも、家電を多く取り扱っている自治体さんとの提携が、

多いポータルサイトさんが、さとふるさん以外に、あるんですね。

それが、「ふるなび」さんっていうところです。

 

こちらの「ふるなび」さんは、「さとふる」さんほどは、

テレビCMとかを、していないので、

ご存知ない方は、多いようなのですが、

知る人ぞ知るポータルサイトさんなんですね。
 

こちら⇒ふるなび 家電
 

もちろん、家電以外にも、グルメとか、ゴルフとか、

いろいろな自治体さんと提携しているので、

おすすめのところです。
 

※気になる家電が、見つかったら、

できるだけ早く寄付まで、済ませてしまうことを、おすすめします。

というのも、最近は、こういった家電にたいしては、

風当たりが強くなってきています。

総務省からの通達以降、自粛傾向にあるのは、

間違いのない事実です。

その一つの証左が、さとふるさんでの家電の取り扱い件数だと、思います。

さらに、総務省からの通達の期限っていうのが、

今年の12月までにっていう期限が、切られていることも影響してきます。

今、あったとしても、来年もあるとは、限らないということです。

ある雑誌には、今年の12月が、最後のチャンスっていう言い方まで、しているぐらいです。

欲しい家電が、見つかったら、すぐ寄付を済ませるのが、正解だと思います。

 

※ふるさと納税をするときには、

ふるなびさんのようなポータルサイトだと、

会員になっておくと、便利です。

お得な情報や、サポートが、受けられるようになります。

会員になるには、無料でできるので、

ふるさと納税をする、しないに関わらず、会員になっておくほうが、いいと思います。


こちら⇒「ふるなび」の会員になる

 

ふるさと納税を考えているのなら、

最初に、無料の会員登録をしておきましょう♪

 

最初に会員になっておけば、

お得な情報とかキャンペーンとかの情報が、 届きますし、

ふるさと納税をするときにも、すぐに寄付をすることができるようになりますから♪

 

こちら⇒さとふるに会員登録をする

 

こちら⇒ふるなびに会員登録をする

 

こちら⇒F-styleに会員登録する

 

※会員になるだけなので、無料です♪

 


「わずか3分でふるさと納税はこちら!」


ふるなびグルメポイント


「さとふる」でふるさと納税!

膝の痛み

日光金谷ホテル

レジーナリゾート富士 Suites&Spa

稲取温泉 石花海(せのうみ)

伊豆高原温泉ホテル 森の泉

ラビスタ伊豆山

旅館三治郎

水戸の梅まつり

松葉ガニ

ヘルシオグリエ

アイリスオーヤマ 炊飯器

ヌレンザ

 

© 2018 ふるさと納税 rss